×

2017年度 子役レッスン生募集
生きるチカラを育むレッスン/講師は現役監督など第一線のプロ/JR太秦より徒歩5分

日本を代表する名優が活躍する撮影所…その中にあるレッスン場

メディア拠点は東京だけではありません。
「京都」にも映画やテレビドラマを製作する場所があります。

この地に「撮影所」が誕生したのは1926年-。
阪東妻三郎というひとりのスターの「夢」からはじまりました。
そして「東映京都撮影所」となり60年…
中村錦之助をはじめ美空ひばり、大川橋蔵、高倉健、菅原文太、真田広之…
近年は国際的にも評価の高まる福本清三など、時代の要請に応えた名優が次々と活躍。今もこの撮影所では、「科捜研の女」など、全国はじめ海外に作品を発信。
レッスン場は、その中にあります。

MADE IN KYOTOの「時代劇」を通じ、日本文化のすばらしさを学ぶ

  • Ertugrul Film Partners
  • 憑神
  • 茶々 天涯の貴妃(おんな)

© Ertugrul Film Partners/© 2007「憑神」製作委員会/© 2007「茶々 天涯の貴妃(おんな)」製作委員会

人への思いやり、自然への感謝…四季折々の情緒と歴史ある「京都」で、
「時代劇」の所作などを学ぶことで、日本の伝統への理解が深まります。

2つの特徴

おけいこ感覚でGO!映画村の運営するスクールなので安心&楽しくレッスン

レッスン場のある東映京都撮影所はJR太秦駅より徒歩5分。
お子さまの送迎に安心で便利なロケーションにあります。

また映画村に隣接していますので、年に数回、江戸のオープンセットで昔の暮らしの知恵など「時代劇」に親しむフィールドワークをおこないます。またショーの見学やパフォーマーとして活躍する先輩の舞台裏などを見学して、エンターテインメントを楽しみながら、人に喜んでいただくための協調性お仕事の心構えを学びます。

最前線で活躍するプロの監督×現役の俳優が連携様々な角度から「個性」をみがきます

講師はテレビ朝日「科捜研の女」や「相棒」を監督する森本浩史先生をはじめ、現在公開中の映画「本能寺ホテル」や「柘榴坂の仇討」(2014年公開)、NHK「立花登青春手控2」にレギュラー出演する最前線で活躍の俳優が演技指導。「監督」「女優」「男優」の3名が、ひとりひとりの「個性」と「成長」の情報を共有しながら週替わりで担当。様々な視点で、可能性に向き合うのが大きな特徴です。

身につく3つの「力」

知識ではなく「やったことがあるという自信」へ!

演技・・・コミュニケーション力

こどもは生まれながらに潜在的な力を持っています。「演技」をクリエイティブする体験をとおして、一人一人の個性を重んじ、お互いの違いを受け入れる心…協調性と責任感、集中力を養うことができます。

日舞・茶道・・・マナー力(礼儀作法)

社会生活に必要なマナー(礼儀作法)は、早ければ早いほど身につきます。正しい習慣が身につくと、より豊かな生活を過ごすことができるのではないでしょうか?
日舞はTED×KYOTOの登壇経験を持つ、若柳流の四世家元 若柳壽延の長女・若柳佑輝子先生。茶道は裏千家の先生が担当。日本の伝統文化を通じ、「和」のこころを学ぶと共に、日本人らしい「思いやり」にあふれたアイデンティティを育みます。

※茶道はアドバンスクラスよりのスタートとなります。

ダンス・・・プレゼンテーション力(自己表現力)

講師は、1969年の開設より創造性溢れるステージを展開するアート集団ディ二オスのメンバーが担当。国内だけでなく、フランス・ドイツ・NY・北京など海外公演も成功させ高い評価を得たメンバーの江波未有先生が、クラッシックバレエとコンテンポラリーを融合させた最新のダンスを指導。人前でも物怖じしない「明るさ」「表現力」を磨き、プレゼンテーション力を培うことができます。

資料請求はこちらから

カリキュラムのご紹介

3つの習い事も1か所の通学でOK!

週替わりの多彩なレッスンでお子さまの「個性」にあった「可能性」を発見!
アドバンス・コースに進級すると「茶道」がさらにプラス。

  • 演技

    森本浩史先生
    森本浩史先生

    テレビ「科捜研の女」「相棒」など監督

    小さな頃より、心も発想もやわらかに演技をトレーニングしているとより表現や感性が豊かになります。怖がらずにチャレンジしよう!!

  • 日舞

    若柳佑輝子先生
    若柳佑輝子先生

    四世家元 若柳壽延長女

    歴史上のあこがれのヒーローやヒロインになって一緒に楽しく踊りましょう。
    日本の四季や江戸の暮らしを肌で感じることで、美しい立ち居振る舞い、礼儀作法も身に付きます。

  • ダンス

    江波未有先生
    江波未有先生

    ダンスカンパニーディニオス

    音楽にのって全身を動かし、カッコいい!ダンスをしましょう。
    リズム感と集中力が養われ、ハキハキとした積極性が生まれます。

まずはエントリー

生徒のご紹介

生徒のご紹介 浅田祐二先生

岡田桜子さんのお母さん 岡田香絵さんのコメント

小学校入学と同時に、お稽古を考えました。日舞や茶道など所作や礼儀を身につけられるといいな。と言う親の思いと、ダンスを習いたかった娘、どちらも習得出来るのが東映でした。また演技レッスンでは監督である先生に指導して頂き、上級生と一緒に作品を作りあげる事で達成感や仲間意識が芽生えイキイキと成長させて頂いています。

体験談

木田碧生

木田碧生

木田碧生さんのお母さん 美智子さん

3年生の春から楽しくレッスンに通っております。演技やダンスの他に茶道や日舞の授業もあるので浴衣を自分で着れるようになりました。
また、映画村の禿役やCMなどに出させていただいています。現場では毎回緊張していますが、とても刺激になり勉強になっております。

おもな出演
「女たちの特捜最前線」
CM「東映太秦映画村2017春」ほか
高田光詩朗

高田光詩朗児童科卒業生
(基礎科に進級)

高田光詩朗さんのお母さん 陽子さん

息子は本と歴史が好きで、時代劇小説を読みはじめた頃、養成所の門を叩きました。演技、日舞に茶道、全てのレッスンが楽しいようで、自分に自信もつき充実した日を送れるようになりました。

おもな出演
昨年秋、テレビ東京系で放映の「石川五右衛門」レギュラー出演
映画「超高速!参勤交代 リターンズ」、テレビ「科捜研の女 season16」14話、
「信長燃ゆ」武田勝頼の子、「大奥」、「大岡越前」ほか
まずはエントリー

デビューまでの道のり

  • まずはエントリー

    書類審査

    第3回4月14日(金)締切

  • 面接

    4月22日(土)実施

  • 入所

    5月6日(土)

    面接に合格した方は、当社のシステムをご説明。ご納得いただいた方は、入所手続きへ。

レッスン3か月よりドラマ出演など紹介スタート

東映京都作品では、キャスティング会議などでダイレクトに推薦


詳細はオフィシャルページFacebookで発表!

いいね!登録

卒業生のおもな出演作品

  • Ertugrul Film Partners
  • 利休にたずねよ
  • 茶々 天涯の貴妃(おんな)

© Ertugrul Film Partners/© 2013「利休にたずねよ」製作委員会/© 2007「茶々 天涯の貴妃(おんな)」製作委員会

映画

2017年4月29日(土)全国公開予定「無限の住人」、6月3日全国公開「花戦さ」、8月26日全国公開「関ケ原」
「本能寺ホテル」「海難1890」「超高速 参勤交代リターンズ」「信長協奏曲「日本のいちばん長い日」
「柘榴坂の仇討」「太秦ライムライト」「幕末高校生」「超高速 参勤交代」「関西ジャニーズJrの京都太秦行進曲」「利休にたずねよ」「武士の献立」「るろうに剣心」「忍たま乱太郎」
「劇場版 仮面ライダーウィザードIN MAGIC LAND」ほか

TV

「科捜研の女Season16」「おみやさんスペシャル2」「ドクター彦次郎」「スペシャリスト」
「京都人の密かな愉しみ」「漱石悶々」「大岡越前スペシャル」「立花登青春手控え2」「雲霧仁左衛門3」
「子連れ信兵衛2」「伝七捕物帳」「ちかえもん」「ぼんくら2」「歴史秘話ヒストリア」「石川五右衛門」
「必殺仕事人2016」「鬼平犯科帳FINAL」「ふたがしら2」「佐武と市捕物控」「三屋清左衛門残日録」
「大江戸事件帖 美味でそうろう」「狩矢父娘シリーズ」「大奥 第1部 最凶の女」「大奥 第2部 悲劇の姉妹」
「信長燃ゆ」ほか

CM

「刀剣乱舞-ONELINE-」三井不動産ストーリー「福徳の森」篇、551蓬莱CM 時代劇編2016年
「eo光奉行編」「日清カップヌードル 侍編」「マクドナルド」「DODA」「NTTドコモ」「Canon」「剣山の水」
エースコック「ラーメン新麺組」「東映太秦映画村」ほか

いいね!登録

グローバル時代を生きる子ども達に大切なこと…

留学やビジネスで初めて海外に渡航した際、日本の習慣や文化を尋ねられ、困ってしまった…というエピソードをよく聞きます。価値観の異なる人々とコミュニケーションするには、まず自らのことを適切に説明できる力が求められます。

21世紀は「グローバル時代」と呼ばれ、ますます価値観が多様化しています。そんな中求められているのは、様々な人々とコミュニケーションすることのできる「協調性」「忍耐力」そして確かな「アイデンティティ」を備えた人材です。ところが現代はライフスタイルが変容し、日本らしい「感性」を磨き、学べる機会は年々減少しています。東映俳優養成所のある「東映京都撮影所」は、「時代劇」を約60年間製作し続け、数多くの作品を通じ日本の「こころ」と向き合ってきました。

テレビや映画の出演へのチャレンジだけでなく、人への思いやり、四季を通じて感じる自然への感謝…「時代劇」を通じ、日本文化の素晴らしさを楽しく学んでみませんか?